penguin film service



concept4.tif

「生きててよかった」を思い出す映像作りを!

人に備えられた「忘れる」という機能は、人が人として生きていく上では、

なくてはならないものだと思います。

ただ、何気ない日々の営みや、人とのかかわりの中で、人は生きていく上で

とっても大事なものも、そうでないものたちと一緒に忘れ去って

しまうのではないでしょうか。

私は物心ついた頃から映画が大好きで、

こうして自らが映像を作る事を生業にして生きて来て改めて、

なぜ自分がこれほどまでに映画に惹かれてきたのかを考える様になりました。

そしてあるとき気がついたのです。自分が映画に無意識に求めていたもの、

そして、これまで観てきた数え切れないほどの映画たちが私に与えてくれたものの存在に。

私にとって、映画を観ることは、突き詰めて言えば、

忘れてしまった「生きてて良かった」を思い出す行為だったのです。

なので、私自身が目指すものもただ一つ。

映像を通して、それを見た方が「生きてて良かった」を思い出すことなのです。









service2.tif


ペンギンフィルムでは、企画・構成〜撮影・編集までをディレクター/カメラマンである
谷忠彦が責任を持ってつとめさせていただきます。

パートごとに人が違わず、たくさんのスタッフを稼働しないので、ブレのない一貫性のある映像を、
低コストで作りあげることができます。


自分が一体何を求めているのか、自分独りで考えていてもわからない
ことはないですか?

そんな時、一緒に考えてくれる誰かがいたら、自分が本当は知っている
大切な答えを見つける事ができたりするものです。

ペンギンフィルムと一緒に宝探しの旅に出てみませんか?